いよいよ我が家にも導入

先日、ドン・キホーテのくじ引きでウォーターサーバーが当たりました!
今まではウォーターサーバーには特に興味はありませんでしたが、せっかく当たったので、特に断る理由もなく、ありがたくいただくことにしました。

そして、当たってから約1か月ほどして、我が家にウォーターサーバーが届きました。
思っていたよりもスタイリッシュで、そんなに場所を取ることはないなというのが最初の印象でした。

とりあえずは、コップ一杯の水を飲んでみることにしました。
飲んでみて、その水の飲みやすさ、軽さにとてもびっくりしました。
何よりも、すごく冷たくて、この夏の暑い時期には本当にオアシスのような存在になっています。

熱湯も出るようになっているのですが、こちらの機能に関してはまだ使用していません。
今後寒くなってきたら、もともと紅茶が好きなので、好きな茶葉を買ってきて、ウォーターサーバーのお湯を使って飲みたいなと思っています。

最初は全く興味がありませんでしたが、今となってはかかせないものになってしまいました。

いつでも美味しい水が飲める

ウォーターサーバーが当たる前、とある展示会に行った際にウォーターサーバーのキャンペーンをやっていたのでレンタルを申込したことが有ります。

キャンペーンなのでサーバーレンタル代は無料、唯一かかる費用が水の代金だけで、それまでもミネラルウォーターを買って飲む量が多かったので、費用としても安くなりました。

ウォーターサーバーがあって特に助かったのが、お湯もすぐにできることなんですよね。
朝の白湯を飲みたい時や市販の粉状スープを作る時など、いちいちお湯を沸かさなくてもすぐに飲めるのが便利なんですよね。

また主人の帰りが遅くなっても即席の味噌汁ができるのも便利で好評でした。

また、私自身運転免許を持っておらず、近くのスーパーへ買い物に行くのも自転車でした。

ミネラルウォーターを何本か買うとそれだけで荷物がいっぱいになってしまい何回も往復しなければならなかったのが、ウォーターサーバーにしてからは定期的に水が届くので水を買う必要がなくり、買い物がかなり楽になっていました。

ですが、ある日を堺に電話連絡がしつこくて押し売りがひどかったので途中で解約したのです。

便利さと不安と

ちなみに私の働く職場にもウォーターサーバーがあって誰でも無料で自由に使えるので、コーヒーやお茶を色々楽しんでいます。

一応ミネラルウォーターを使っているので水道水よりはおいしいと思います。ペットボトルを買うより安くて簡単だし、何杯でも好きな時に飲めるのもいいと思います。

ときには自宅から水筒を持って行ってそれにお茶を淹れて詰めたりして、ささやかな節約もしています。こうしておくと外出先でのどが乾いても安心です。

配達される水に関しては、結構みんなの利用もひんぱんですぐに新しい物に取り換えるのであまり気にしてはいませんが、ときどき気になるのはサーバーの機械内部の掃除についてです。

常に水が流れているとはいえ、見えないところで水垢がついたり、雑菌が入るのではないかと思うとちょっと気になります。
業者の方がメンテナンスをしてはくれていますが、どこまで万全なのかはなんとも言えないように思っていました。

ウォーターサーバーは様々な飲み方ができて味わいも違います。

上記のように疑問に思うところもありますが、やっぱりウォーターサーバーは設置をするだけで飲みたい時に手軽に頂く事ができるのですが、摂取の仕方も用途が多く、様々なシーンで活用できます。

温度調整機能が付いているサーバーの場合、右にお湯のボタン、左に冷水のボタンと分けられていることが多く、好みの温度のお水を頂く事ができます。

温度調整は2段階になっており、常温、冷たい水、温かいお湯、熱湯と選ぶことが出来、
それぞれスイッチ一つで選ぶことが出来ますので、お茶、コーヒーにも直ぐに注ぐことが可能です。

味わいも普通の水とは違いますので、ウイスキーの水割りに用いても、まったりとした味わいに違いを感じますし、カップ麺に注いでも美味しく頂くことが出来ました。

ウォーターサーバーはたくさんありすぎてどこを選んでいいのかわからないの疑問

私の友人は赤ちゃんがいるので水のことが気になり、ウォーターサーバーの設置を考えたこそうなのですが、いろいろ調べるとどこがいいのかわからなくなり、結局ペットボトルの水を使用しているそうです。

調べれば調べるほどいろいろな会社のものがあり、あやしげな感じのするものもあるみたいで・・。
水というのは見た目だけでは判断できないものなので、信頼される会社のものの方が安心だと思うのです。でもそういうところはそこそこ値段が高いので、できるだけ安いところを利用したいというのですが、そうすると品質が心配になったそうです。

また長時間使用をしてるとメンテナンスが必要になるのですが、メーカーによってはメンテナンスモードが装備をされているので、常に清潔に保たれ衛生面でも安心をして頂くことが出来ます。

24時間適正な温度が保たれていますので電気代が気になるところですが、セーブモード機能を活用して使用をしない時間帯は電気代を抑える事もできますので、経済的にも負担が抑えられ地球にも優しいのです。

便利に使えていつでも美味しい水が飲めるので、生活を変えてくれる必需品です。

ウオーターサーバーを家に入れると「やかん」が必要なくなる

家にウオーターサーバーを入れてみようかな、と迷っている場合、入れたときのメリットとデメリットを私なりにお知らせします。

 メリットは、温度。お水がおいしいのはもちろんですが、冷たく氷が必要ないぐらの、冷えた水がいつでも飲めるのと、種類によってはお湯も使えることです。
お湯も選べるタイプのウオーターサーバーを以前使っていましたが、これを使うことで、ポットや、やかんでお湯を沸かすことがめっきり減りました。

使っているものは90度の設定だったので、ちょっとお茶を飲むときや、インスタントスープを飲もうとかいうときに、すぐ飲めて便利でした。ちょっと生ぬるくなりますが、カップラーメンも大丈夫です。

デメリットとしては、水の料金と電気代でしょうか。

外に出かけるときコンビニでペットボトルの水を買うくらいなら家のサーバーからお茶を沸かして、持参した方が安いと思います。

また、メーカーによると思いますが、タンクが結構かさばって場所を取られました。お水の受け取りも、仕事などで外出していることが多い人は気を付ける必要があります。

使ってみた感じとしては、メリットのほうがあってよかったかなぁと思います。月数千円で生活が潤うと思います。

今や美容院やクリニックなどの待合室などにも常備されており、個人の自宅にも設置されていることが多い宅配水、どのような特徴があるのでしょうか。
宅配水とはその名の通り、ウォーターサーバーの宅配業者が新鮮な天然水を玄関まで届けてくれるサービスです。

専用の宅配水ペットポトルを設置する機械を各家庭に常備し、大量に入った天然水入りのペットポトルを取り付けるだけで手軽に24時間新鮮な水を飲用することが出来ます。   この機会自体、コンセントに繋ぐだけで電流が水に走るため、腐らすこともなく新鮮な天然水を維持出来るのです。

また、お湯や水などの調整も随時行っているので、いつでも手軽に水やお茶を飲めます。

急な来客で暖かいお茶が必要になっても、ガスを使う必要もないですし、また冷たいものが飲みたくなったとしても冷蔵庫で冷やす必要も無いので光熱費節約にもなりお得であると言えます。
参考:宅配水の人気ランキングとサービス比較

ウォーターサーバーのある旅館

先日国内旅行に行った際、とある旅館に宿泊しました。
長年続いている伝統的な古い建物の旅館で、料金が安いために選んだので、あまり期待はしていませんでした。

ところが、女将さんは大変親切で、居心地もとても良かったのです。
何と言っても、広間にあるウォーターサーバーが使い放題だったのは、魅力でした。

出先で飲み物を買おうとすると、どうしても高いなという印象があるのですが、旅館で自由に飲むことが出来ると非常に便利でした。

観光から帰って来て一杯、夜寝る前に一杯、朝起きてから一杯と、何度も利用しました。冷たいお水で身体もシャキッとするので、旅の疲れも癒すことができました。

温泉も有名なところだったので、何度もお風呂に入ったのですが、その度にやはり水分補給が必要になり、お水をいただいていました。

このように、ウォーターサーバーがある旅館に泊まったことは初めてだったのですが、非常に良い体験をしたと思います。

なかなかありそうで無い素晴らしいサービスでした。

ウォーターサーバーはどのような場所で使われている?

ウォーターサーバーというと今までは病院の待合室や会社のオフィス、公共施設などたくさんの人が行き交うような場所で使うものというイメージが強かったかも知れません。

そのような場所で、手軽に冷たくて美味しい水が飲めるのは非常に便利なものです。

ただ最近では、使われる場所も結構変わってきたような気がします。
海外では今までも自宅にウォーターサーバーを設置しているという家が多かったのですが、最近では日本でも自宅に設置するという家庭がとても増えてきました。

水道水を使っていたという方も水道水に含まれている残留塩素などが気になったり、水自体の味やニオイが嫌になったりするケースも増えています。

また、わざわざミネラルウォーターを買いに行くのも面倒だし、冷蔵庫のスペースもとってしまい大変…と考える方にもウォーターサーバーが重宝しています。

また、高齢の方や赤ちゃんがいる家庭もウォーターサーバーがとても活躍するため、これから先も自宅にサーバーを設置するという家庭はどんどん増えていくのではと思います。

やっぱり一家に一台、ウォーターサーバー

私が住んでいる地域に流れている水道水は、カルキ臭さは勿論の事、数年にわたって飲み続けていくと体に悪影響を及ぼす事になる可能性がある成分も少々入っているとのことで、飲み水としてはとても使用できません。

上記の理由もあって、某メーカーさんのウォーターサーバーを自宅に導入する事を決意していました。

何十万もするものだと思っていましたが、どうやらサーバー本体のサイズも複数ある中から選べるらしく、大分安値で購入できるそうです。

サーバーに取り付けるお水の品質も良く、また、月に一二度取り寄せるお水の値段も、ボトル一本分の値段が二千円以下と大分安くて驚きました。

何より、冷水だろうが熱湯だろうがいつ何時でも用意できてしまう、という点が非常に魅力的なんです。

朝がどんなに忙しくても必ずコーヒーの一杯は飲まないと調子が出ない体質の私にとって、湧かす必要もなくすぐに熱いお湯を用意できるのは、時間の短縮にも繋がるので本当に助かる!!

と思っていた矢先、ドンキホーテのくじ引きでウォーターサーバーが当たってしまいました。
どちらにせよ導入を検討していた私にはもうウォーターサーバーは欠かせないです!